2006年11月14日

普通のサラリーマンでも15年で2億円作れる!

 著者は30代のサラリーマン。
 500万円の元手で株式投資を始めて、8年間で6000万円に増やしたとのことです。
 著者はストレスを感じる投資は上手くいかない、ストレスを感じないで投資を行うことが大事だと述べています。
 本業があるサラリーマンが投資でストレスを感じると、本業に悪影響があるということでしょう。
 大変わかりやすく書かれていて、良い本だと思います。

   

人気blogランキング     キャバクラ資本論

DOCOMO JCBカード
posted by 青山伊智朗 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27427602

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。